BLOG | 大磯珈琲庵 コーヒー豆通販ページ 世界中から厳選されたコーヒー豆13種類を自家焙煎でお届けします

 

2019/11/04 09:20

11月のおやすみ 大磯駅の写真

初冬に入ってもなんとなく蒸し暑い日もありますね。冷えたり暑かったりですが体調お気をつけください。おやすみのお知らせばかりですが、月木のほかに、11月は、10日と26日、あと30日をお休みいたします。大磯駅...

2019/10/03 09:54

10月のおやすみ

10月に入ってもまだまだ暑いですね、この先どうなってしまうのでしょう? 温暖化が心配ですね。それでも庭には秋の花が咲いています。自然は不思議ですね。ふようと萩が咲いてます。大磯珈琲庵10月のお休みは、...

2019/09/24 07:19

本日休業のおしらせ

大磯珈琲庵です。誠に勝手乍本日9月24日を休業とさせていただきます。いつまでも暑いですね。早く涼しくなって欲しいところです。明日以降のご来店をお待ちしております。

2019/08/06 09:26

8月のおやすみ

夏本番ですね。熱中症にお気をつけください。これくらい大丈夫!というがんばり屋さんほど無理してあとで寝込んだりしているようです。だったら、先に休めばいいのに!!と思います。 これだけ暑いと南欧の人が...

2019/06/11 00:39

臨時休業のお知らせ

大磯珈琲庵です。誠に勝手ながら6月12日と15日を臨時休業とさせていただきます。その他はいつもの月曜日と木曜日おやすみです。その他の日はあいてますよー。遊びに来て下さいね。

2019/05/02 11:22

5月のおやすみとアフタヌーンティーの開催

なかなか初夏らしくならず、なんか梅雨みたいな天気ですね。でも庭のお花はどんどん咲いてきました。大磯珈琲庵では5月の10日から12日まで、大磯アフタヌーンティーに参加します。期間中はアフタヌーンティ...

2019/02/06 18:55

2月のお休み

こんにちは、大磯珈琲庵です。今月は2月20日を勝手ながらお休みさせていただきます。あとは月曜と木曜のお休みになります。今年もこじんまーりと、ひっそーりとやっております。冬の間は庭のお花もあまりありませ...

2019/01/09 15:24

1月いっぱいおやすみします

新年のご挨拶を申し上げます。旧年中は大磯珈琲庵をご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。誠に勝手乍、2019年の1月いっぱいは都合によりおやすみとさ...

2018/12/23 17:52

今年もありがとうございました。

今年も大磯珈琲庵をご愛顧いただいたましてありがとうございました。年内の営業は今日で終了です。年明けは1月8日火曜日からの営業となります。あっという間に一年、また来年もあっという間に過ぎるはず。日々楽...

2018/11/23 10:33

お洋服と雑貨、アンティークのフェアのご案内

大磯珈琲庵では今日から三日間、古布で作ったお洋服や雑貨、和洋骨董品のフェアを開催しています。喫茶も通常通り営業しております。毎日使いでいつものご飯がとっても楽しくなる和食器や、コーヒーがより美味し...

2018/11/07 11:42

フェアのご案内と今月のおやすみ

大磯珈琲庵では11月23日から25日までお洋服、バッグ、アンティーク雑貨のフェアをやっています。コーヒータイムが楽しくなるコーヒーカップや和洋食器なども扱っています。是非足を運んでみてくださいね。...

2018/09/23 12:35

大磯珈琲庵 10月のおやすみ

大磯珈琲庵10月は、19日(金)、27日(土)をお休みさせていただきます。また28日(日)は都合により午後3時までの営業とさせていただきます。夏も終わり。喧噪から解放された大磯の海もとてもいいですよ。ぜひ遊...

2018/08/06 13:26

8月のおやすみ

酷暑となっておりますが皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?水分と塩分をしっかりとって涼しくしないと、以外と簡単に熱中症になってしまうようです。8月は当店も無理せずおやすみをいただきます。11日土曜...

2018/06/20 19:50

トラジャコーヒーとはどんなコーヒー? トラジャコーヒーの特徴とおいしい飲み方 大磯珈琲庵

トラジャコーヒーの歴史トラジャコーヒーとはいったいどんなコーヒーなのでしょうか? トラジャコーヒーの歴史を少しひも解いてみます。トラジャコーヒーとは、オランダ統治のもとインドネシアのスラウェシ島で...

2018/06/12 23:36

コーヒー 豆 メキシコ アルチュラ の特徴とおいしい飲み方

南米メキシコはよくマラソン選手などのアスリートが高地トレーニングの場所として選ぶほど、国土のほとんどが1000m以上の高地、山岳地帯で構成されています。コーヒーの栽培においてこの標高差、温度差、と...

  • Home
  • About
  • Blog