コーヒー豆の焙煎について 大磯珈琲庵 | 大磯珈琲庵 コーヒー豆通販ページ 世界中から厳選されたコーヒー豆13種類を自家焙煎でお届けします

 

2017/06/12 20:36

こんなところで喫茶店やってるんだ。へえー。(笑)

オーナーである母が、生まれ育った大磯の家でお店を始める時、家族、親戚、友人、
ありとあらゆる人たちから反対に会い、また、笑われたものでした。

「あんなところで喫茶店なんかやったって、人が来るわけないだろう。」

地元の人でもあまり通らない、車も通れない小道のさらに奥。

初めて来てくださるお客様は、
「一度でたどり着けなかった」
という方もいらっしゃるような

そんな辺鄙なところで喫茶店をやったって、どうせすぐに閉めることになるんでしょ?

みなさんそんなことを、やんわりと、ときにはハッキリと、ハハハ、と笑いながら言うのでした。

でも、母の淹れたコーヒーを一口飲むと。。

それから皆さん何度もお店に来てくださるようになり、9年目の夏を迎えています。
またコーヒー豆の通販の方もおかげさまで盛業中です。

コーヒーを気に入って頂いて、本当に感謝しております。


大磯珈琲庵コーヒー豆の焙煎のヒミツ

あなたは、どんなコーヒーが好きですか?

・浅煎りの酸味さわやかなコーヒーを仕事前に。
・会社の近くのカフェで飲むカプチーノが好き。
・家でエスプレッソを淹れるひとときが本当に大切。

そんな、自分の好きなコーヒーの味はよくわかっているよ、という人もいると思いますが、

・おいしいコーヒーって、よくわからない。
・いつか飲んだのおいしかった。名前なんだっけ?
・コーヒー大好き。でも後味が残るのは苦手。。
・コーヒー詳しくないからいつも適当に選んで失敗。
・熱いうちは美味しいけど、冷めると飲むのが苦痛。

こんな、コーヒー好きだけど、どれを選べばいいのか分からない。という人は、実は意外に多いのです。


もしあなたが、

今飲んでいるコーヒーは、なんか違う。
自分が本当に心から「これ好き!」
といえるコーヒーにまだ出会えていない。

という気持ちでいるとしたら、
大磯珈琲庵のコーヒーが、きっとあなたのお役に立てると思います。

ずいぶん自信がありそうな言い方ですが、
当店のコーヒーについて少しお話させてください。
コーヒー豆は、収穫された直後の実は真っ赤で、
さくらんぼに似ていることからコーヒーチェリーと呼ばれます。

そのコーヒーチェリーの赤い果肉を取り去って、
中の種をきれいに洗って乾燥させることで、コーヒー豆の元が出来上がります。

乾燥した焙煎する前の緑がかった白い状態、これをコーヒーの生豆といいます。

コーヒー豆は乾燥させて、生豆になるまでに
約90% の水分を失います。

この残りの10%の水分を焙煎作業で抜いていきます。

その焙煎方法に、焙煎する人の個性や考え方、
こだわりが反映され、それぞれのお店の味、
お店の顔になっていきます。

大磯珈琲庵では、産地から到着した生豆を
手作業でていねいに選別し、欠点豆などを取り除きます。

その後焙煎をして豆を焼いていくのですが、
当店はこの焙煎を従来と少し違った方法で行うのです。


まず最初に、コーヒー豆に低温でじっくりと火入れをし、豆の水分を抜いていきます。

この時点でコーヒーの口当たりや、
飲んだあとに感じる嫌な雑味が消えるかどうか、
コーヒーの大まかな “味の輪郭” が決まります。
 

そしてこの後、焼きあがった豆を一度窯から出し、
これを完全に常温までいったん冷まします。

そして次に今度は一気に高温で
仕上げの状態まで焼き上げていくのです。


通常コーヒー豆の焙煎工程は一度で終了するのですが、当店は2度の焙煎工程を経て作業が終了します。
 
この方法を採用することで高温での処理時間を短くすることができるため、

テロワールと呼ばれる豆の産地特性(風味)を残し、同時に深いコクを出すことに成功しています。

しっかりとした深いコクがありながら、飲んだあとの雑味や不快感のない、後味がすっきりとしたコーヒーは、二度の焙煎を経て実現する、そんなヒミツがあったのです。


 
もちろん、二度焙煎する分、手間も2倍になりますが、 深いコクとスムースなフィニッシュという一見相反する二つの要素を一杯のコーヒーの中に実現するために、日々努力を重ねています。
 

こうして出来上がったコーヒーを、
お店では一杯づつ丁寧に抽出し提供しています。

また、通販ではサイトでご注文を受けてから焙煎し 、お客様のもとに届いた瞬間にコーヒーの一番いい状態をお楽しみいただけるよう発送しております。 

そのためご注文いただいてからお客様のもとにお届けできるまで約2日いただいております。

大磯珈琲庵のコーヒーがお約束出来ること

現在とても多くのコーヒー屋さんがあり、
コーヒー屋さんの数だけ焙煎の方法やこだわりがあると思います。

いろいろな豆をお試しの方も数多くいらっしゃると思います。

そんな中、大磯珈琲庵のサイトをご覧いただき本当にありがとうございます。

もちろん、当店の味がすべての人にご満足いただけるというようなことは考えておりません。

人それぞれ食べ物に好みがあるように、コーヒーもおひとりおひとり美味しいと感じる部分が違うものです。

大磯珈琲庵では、

・深煎り、苦めのコーヒーが好き。
・コクが深いコーヒーが好き。
・飲み口がさっぱりしているコーヒーが好き。
・後味がイヤな感じで続くコーヒーが苦手。

といった方には、深く気に入っていただけることをお約束します。

実際ほとんどの方がリピートのご注文をいただいております。

お客様の声もたくさんいただいておりますので、ご覧になってみてください。





お店にご来店、または通販で大磯珈琲庵のコーヒーを手にしていただき、ぜひお楽しみ頂ければ幸甚です。

大磯珈琲庵店主


一番人気、『大磯珈琲庵ハウスブレンド』
通も唸る逸品、『コロンビア スプレモ』
スマトラの宝石、『マンデリン』

初回限定1500円送料込みでお届けします。
この機会にぜひお試ししてみてください。



  • Home
  • About
  • Blog